スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

久松史奈2DAYS

日本の女性ロックボーカリストといえば誰だろうか??
浜田麻里?田村直美?相川七瀬?
違う!今回は久松史奈なのであ~る。

メンバーはドラムがMAD大内さん(ex. ANTHEM)だったり
キーボードがDIEさん(ex.hide with Spread Beaver)だったり。
もちろんワンマンで2Days。

で、久松史奈ご本人が持参したマイクがAUDIXのOM-6。
これが、どうもしっくりこない。

単体ではいいんだけど、バンドの中ではちょっと・・・。

・ガッツなし
・マージン無しの状況でせめぎあうには非力
・本体の軽さゆえ?の嫌なハンドリングノイズ
・ゲイン低。

うーーーーーん。ギターもキーボードもけっこう鳴ってるから、ミッドに活路を求めれば出来ない事は無いけど。
自分の中で、久松史奈のワンマンライブで久松史奈の声をこんなにEQしまくるのはどうなんでしょう??という疑問が。。
シングルコイルがミッドブースト踏んだクラプトンの音みたいにミッドミッドになっちゃったし。

てなわけで、リハの途中までOM-6で頑張ってたんだけど、
だんだん耐えられなくなってきて、BETA57を薦めたくなった。。

しかしねーー。。
ヴォーカリストが長年?使ってきたお気に入りのマイマイクかもしれないわけですよ。。
ソロヴォーカリストでフロントマンなわけですよ。
そこに初対面の私がNG出してBETAにしてくれなんて超言いずらいわけですよ。。

もうすごーく低姿勢に
「試しにちょっとだけこのマイクに替えてみませんか??もし嫌ならすぐ元に戻しますから。。」
と恐る恐る口に出してみたのはリハも終盤に差し掛かった頃。

しかしやはりBETA57がもうすごくフィットして、力強い感じで他のメンバーも大満足!
ご本人だけがいつもの自分の声と違うのを少し気にしてたけど。
一応OM-6もセットアップしといて本番やってもらうことに。

で、本番始まってBETA大成功をなおさら実感。
やっぱね。歌をドカンと出したいわけですよ。久松史奈のライブだもん。。
歌詞がくっきりはっきりわかる位だしました。
こういうのって俺らしい音だなーと思って。自分でもかなり気持ち良くていい感じ。
あらためて、BETAっていいマイクですね。

しかしMADさんのドラムはすばらしい!!
シンプルでパワフルで。この日45歳の誕生日だとのことですが、素敵な45歳ですね。
小屋ドラムのスローンがボロボロだったのを見かねてか、スローンを寄贈してくれました。


2Days終了後、ベースの水江さん(ex.UP-BEAT)から
「いや超気持ち良かったよドアーズすごい好きになっちゃったよ!!」
とのお褒めの言葉を頂いて終了。
久松史奈ご本人もBETAでフルで歌いきってくれてホッ。。

写真は出番があるかもと思って用意したOD-1。。
しかし出番なし。
b.jpg

スポンサーサイト

2009.01.12 | Comments(3) | Trackback(0) | PA

リキッドルームでモニターをする

夏も過ぎて久しいが、こないだの夏の日に、恵比寿リキッドルームに行った。木村至信バンドのモニターの仕事だった。

リキッドルームは新宿にあった頃は行ったことがあったが、恵比寿になってからは初めてだった。何だか新宿にあった頃よりでかくなった印象。

モニターの卓はMIDASの初めて見る卓だったが、とてもいい音だった。
VENICEの音もいいと思うけど、本物のMIDASはやはり違いますな。

モニターとしては特に問題はないものの大変勉強になって終了。

終演後打ち上げにおじゃましたのだが、木村至信さんという方はとても熱いファンの方に支えられたシンガーだった。打ち上げにファンがいっぱい!遠方から来てる方も沢山いました。モニ卓の所からは客が見えないのだが、こんなお客さんにが聴いてたんだなーとライブが終わってから知りました。モニターは楽しいですな。

kimushino

2006.11.05 | Comments(342) | Trackback(0) | 未分類

ソウルフラワーモノノケサミット in アップルストア

今月10日、アップルストアでソウルフラワーモノノケサミットのインストアライブがあり、機材を持って出張した。

TS2A0837.jpg


14chのインプットと最低4系統のモニターを出せる卓がオペレーターさんからのオーダーだった。

Sound on Soundの卓だとやはりVENICE160がこういうちょっとしたライブPAには最適なのだが、いかんせんインプットが足りない。VENICE 160はモノ8とステレオ4なのでモノだと12インプットが最大だ。

素直に他社からマッキーでも借りればいいだけの話なのだが、いかんせん僕はマッキーが好きになれないので、手持ちの機材でまかなうことにした。

AW4416でPAするのである。
VENICE160でIN/OUTが足りない時はよくやるのだが、AW4416は24inputのミキサーとして使えるのだ。OMNI OUTが4系統あるので、モニターも4系統出せる。OSはO2Rと大体一緒だから、YAMAHAのデジミキ経験者なら難無く使える。
だが、AW4416にはHAは8chしかないので、当然に外部HAなり外部A/Dに頼ることになる。
それでも、リバーブやコンプといったアウトボードがいらなくなるのは便利だし、その気になれば16trライブレコーディングも可能だ。
多少ルーティングが複雑にはなるが、そこは仕込みに時間をかけてカバーするつもりで望んだ。

勿論AW4416と一緒にVENICE160も持っていった。VENICE160はAW4416の追加HA12ch分兼卓のバックアップになるのである。我ながらVENICE160とAW4416というのは素晴らしいタッグだと思う。

ところが、この日はデジ卓の良い所と悪い所を痛感する結果となった。
こういうインストアライブというのはあまり当日の仕込み時間が少ない事が多いわけだが、それに加えて回線に変更があったのである。
コーラスマイク2本を減らしてinputは12chになったのが変更点だ。

ここで、単純に減っただけだからと減ったchは無視すればいいのだが、inputは12chに収まったのだから12ch全てVENICEのHAにしようと、ルーティング変更に至ってしまったのである。

これをてきぱきと変更出来ればいいのだが、実際はテンパることになった。
デジ卓は、音が来ない時の原因がつかみずらいのが最大の弱点かもしれない。inputを稼ぐ為に追加HAなどがあり複雑なルーティングになってる場合は特にややこしい。
この為、回線チェックには非常に時間がかかってしまった。

とはいえ大きな問題は無く本番を終える事が出来て、アップルストアは超満員!!通りに人があふれる有様だった。さすがはソウルフラワーであった。

手持ちの機材でやりくりするのはいいことだが、今回は実に良い経験になった。
なんだかんだ言っても慣れ親しんだアナログの使い心地も良いものだ。
しかし、今後もこれに懲りずにAW4416は出動させていきたい。

TS2A0834.jpg

2006.06.28 | Comments(0) | Trackback(0) | PA

狭いステージにフルセット持込

今日はとある大物を含むバンドの仕事であった。
座りで30人位のキャパのバーに、メンバーが皆フルセットを持ちこんでいた。
ギターアンプ2台、シンセ2台+音源ラック、ドラムフルセットである。
特にドラムフルセットはきつい。3タム2フロア2スネアシンバル8枚とかであるから、ステージの狭いのもさることながら小屋ドラムをハケる場所や空ケースの置き場にも困る有様だった。

バンドはいい演奏をしていた。自分の楽器だからなのかどうか知らんが。だがしかし、あの狭い小屋にフルセットはどうなんだろうか。
どんなに小さなライブでも自分のフルセットを持ち込むのは、大物の意地なのかもしれんが・・・。
小屋の立場の人間にしてみれば、妙に冷めたものを感じた。
というのは、迷惑だというだけではなく、小屋をナメている楽器チームにあきれたからだ。

小屋の人間に何も相談せず好き勝手ステージを仕込んでいく楽器チームたち。モニターだろうがマイクだろうが好き勝手動かしてしまう。
ちょっと体がドラムに触れただけで「ぶつからないでください!」と言うドラムテク。0.1ミリ単位のセッティングをしているのはわかるが、このクソ狭い空間にフルセット持ち込んでおいてそれは無理な相談である。こっちも必死に転換しているのだ。

そして外オペ。回線表もよこさずに急に乗り込んでくるのはやめて欲しい。

どんなにいい音楽も、そこにまつわる人達に冷めれば聴く耳を持てなくなってくる。などというのはまだ自分が若輩だからなんだろうな・・・。

そんな裏方にしかわからんようなストレスが溜まった一日だった。

2006.02.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

自宅のモニター環境

自宅のPRO TOOLS環境をグレードアップしたい今日この頃。
セッティングもあるのかもしれないが、NS-10Mで低域をサバ読みしながらMIXするのが嫌になってきたのだ。というか、サバ読みがちっともうまくいかない。10M自体からもっと低域を引き出せたらいいのだが、どうセッティングしたらいいのだろう・・・?
とりあえず我が家の10Mはコンクリートブロックの上に置いている。これをどうするかだ。

単純にサブローを足そうか、それとも、10Mから離れるか・・・・。

2006.02.18 | Comments(1) | Trackback(0) | PRO TOOLS

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

soundonsound

Author:soundonsound
29才PA屋のブログです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。